ホーム > よくある質問
たくさんのお問い合わせ、ご質問ありがとうございます。
皆様のご質問の中から特に多いものをまとめましたのでご参考下さい。


1、婦人科の健康診断を受けたいのですが、できますか?できたら、お幾らですか?
2、婦人科の健康診断ですと、保険を使えますか?
3、生理が来ないんです。妊娠チェックをしたいのですが、できますか?いつぐらいに行けば確認できますか?保険は使えますか?
4、乳がんの検査をしたいのですが、できますか?結果はいつ出ますか?保険は使えますか?
5、不妊治療でかかりたいのですが、いくらぐらい掛かりますか?
6、不妊治療でかかりたいのですが、いつからいけばいいですか?何を持って行ったほうがいいですか?保険は使えますか?
7、卵管造影検査をしたいのですが、できますか?できたら、いくらでしょうか?
8、ホルモンの検査はできますか?結果はいつ出ますか?
9、不妊検査で男性はどういう検査がありますか?いくらぐらいかかりますか?
10、精液検査はできますか?何時行って検査すればいいんですか?費用は?結果はすぐ出ますか?
11、婦人科にかかりたいのですが、日本の国民健康保険は使えますか?
12、2週間前、生理が来ましたが、今朝、また出血がありました。どうすれば、いいですか?保険は使えますか?
13、妊娠しています。産婦人科検診はできますか?
14、上海で出産しようと思っているのですが、TOWAKOではできますか?
15、どういう時、保険を使えないのですか?保険を使えるとしたら、交通費も請求できますか?
16、予防接種をしたいのですが、できますか?
17、全身の健康診断を受けようと思っているのですが、できますか?
18、体外受精はできますか?費用はいくらぐらいかかりますか?
19、今月末に日本に帰国することになりましたので、治療も日本で引き続きしようと思っています。カルテをコピーしたいのですが、お願いできますか?

1. 婦人科の健康診断を受けたいのですが、できますか?できたら、お幾らですか?
できます。婦人科の検診ですと、二つのコースがございまして、Aコースは1400元、Bコースは3600元となっております。では、コースの内容についてご説明させていただきます。 Aコースには、婦人科内診、おりもの検査、細菌性膣炎検査(BV)、子宮頚がん検査(TCT)、超音波検査(膣エコー)、胸の触診、最後に専門医による健康相談になります。 Bコースは、Aコースに子宮内膜診を加え、Aコースの胸の触診を乳がん検査である乳腺エコーに変更するだけです。

2. 婦人科の健康診断ですと、保険を使えますか?
基本的に健康診断は保険の対象外になりますが、検診の際、おりものの色が異常だったり、炎症があったりして、医師からの診断名がつけば、保険で対応できますので、一応保険証をお持ちください。

3. 生理が来ないんです。妊娠チェックをしたいのですが、できますか?いつぐらいに行けば確認できますか?保険は使えますか?
できます。血液検査で、一番確実に妊娠判断できますが、それ以外に尿検査で判断することも可能です。尿検査は日にちの条件がありまして、最終月経日+生理周期+7日以降の日から確認できます。血液検査は最終月経日+30日の日から確認できます。
検査費用について申し上げますと、血液検査(P4、β―hcg)は400元で、尿検査は120元です。
保険についてですが、妊娠とかかわるすべての治療及び検査は保険の対象外になっておりますので、ご了承ください。

4. 乳がんの検査をしたいのですが、できますか?結果はいつ出ますか?保険は使えますか?
当院での乳がん検査は胸エコーもしくはマンモグラフィーです。どちらも予約が必要です。検査費用は胸エコーは800元、マンモグラフィーは両胸で1200元です。結果は胸エコーは当日、マンモグラフィーは3〜5日後に出ます。保険についてですが、症状があって、担当医からの診断名があれば、保険で対応できます。

5. 不妊治療でかかりたいのですが、いくらぐらい掛かりますか?
基礎的な治療費用しか申し上げられませんので、ご了承ください。
初診だった場合、受付料金が500元で、それ以外に超音波検査580元、ホルモン検査は項目によって費用が違ってきますが、約200〜1400元かかります。合計:1200~2500元、再診だった場合、受付料金で200元、それ以外に超音波検査580元、ホルモン検査200〜1400元かかります。合計:980~2000元特殊検査や治療などがございましたら、また別途費用が発生します。当院はクレジットカードなどでの支払いも可能です。

6. 不妊治療でかかりたいのですが、いつからいけばいいですか?何を持って行ったほうがいいですか?保険は使えますか?
不妊治療ですと、基本的に生理の三日目に基礎ホルモンを測るところから治療が始まります。持参してほしいものとしては、ほかの病院で検査したものがあれば、検査結果と基礎体温表があれば、一緒にお持ちください。参考になると思います。
保険についてですが、妊娠とかかわる治療は、保険の対象外になっていますが、不妊の原因によって使える部分もありますし、使えない部分もありますので、一応保険証をお持ちください。担当医のほうから判断します。

7. 卵管造影検査をしたいのですが、できますか?できたら、いくらでしょうか?
卵管造影検査はできますが、院内ではなく、提携病院で行います。検査は生理がきれいに終わってから3~5日の間に行いますが、まずは当日、当院にご来院いただきまして、おりもの検査を行います。おりもの検査結果が問題なければ、当院のナースもしくはスタッフがご一緒に同伴し提携病院に行きます。提携病院にで、卵管造影検査30分ぐらいで終わりますが、手続きなど前後の時間を合わせますと、約2時間ぐらいかかります。費用は3300〜4200元でしょう。
注意点:生理が終わってから卵管造影検査を行うまで性交渉はなるべく避けてください。性交渉がある場合、コンドームをお使いになってください。

8. ホルモンの検査はできますか?結果はいつ出ますか?
できます。結果は当日にでます。およそ、50分から1時間ぐらいでわかります。

9. 不妊検査で男性はどういう検査がありますか?いくらぐらいかかりますか?
不妊検査で男性側の検査としては、精液検査と性病検査が挙げられます。精液検査は500元、性病検査は1200元です。

10. 精液検査はできますか?何時行って検査すればいいんですか?費用は?結果はすぐ出ますか?
できます。精液検査は禁欲時間が3~5日の間に行うのが一番望ましいです。精液検査は500元で、結果は60〜90分後出ます。結果が出たら、担当医あるいは検査技師のほうから、顕微鏡の下、モニターを見ながら詳しい説明を行います。

11. 婦人科にかかりたいのですが、日本の国民健康保険は使えますか?
当院で直接使うことはできませんが、資料を提供することは可能です。当院で一旦治療費を全額お支払いしていただきまして、日本に帰国された際に、市役所などの担当窓口にて申請します。月ごとに資料を整理し、まとめて申請してもよろしいですが、有効期限は2年です。

12. 2週間前、生理が来ましたが、今朝、また出血がありました。どうすれば、いいですか?保険は使えますか?
排卵期出血の可能性が大きいでしょう。病院で専門医による診断が必要だと思います。保険は使えます。保険の種類よって、交通費も保険でカバーできる場合がございますので、一応領収書をお持ちください。領収証の元本がないと申請できないので、ご了承ください。

13. 妊娠しています。産婦人科検診はできますか?
三ヶ月以内の検診は可能ですが、三ヶ月以降からは他の病院への転院になります。

14. 上海で出産しようと思っているのですが、TOWAKOではできますか?
申し訳ございませんが、当院での出産はできません。
上海で、日本の方がよくご利用される出産病院ですと、国際和平病院(6447−0399)とユナイテッドファミリー病院(5133−1972)です。
国際和平病院にはウェルビー・メディカル・コンサルティング・サービス会社から派遣された通訳さんが常勤していて、ウェルビーさんの会員様だけは日本語でのサービスを受けられます。それ以外の患者さまは中国語もしくは英語での診療になります。
ユナイテッドファミリー病院では日本語での診療は可能ですが、費用のほうが相当高いと聞きましたので、行かれる前に料金などについて調べたほうが宜しいかと思います。

15. どういう時、保険を使えないのですか?保険を使えるとしたら、交通費も請求できますか?
基本的には、海外で滞在される間にかかった病気について、保険の対象になりますが、日本にいらっし ゃる時からかかりました慢性病や妊娠とかかわる治療については保険の対象外になっています。分から ないときは、その都度病院側の担当者か保険会社のスタッフに聞いたほうが一番確実でしょう。
交通費についてですが、加入された保険の種類によって違います。とりあえず、交通費の領収書を病院 に持って来て頂ければ、病院の受付スタッフが判断して受理します。

16. 予防接種をしたいのですが、できますか?
申し訳ございませんが、当院ではできません。

17. 全身の健康診断を受けようと思っているのですが、できますか?
申し訳ございませんが、現在はできません。婦人科の健康診断は可能です。

18. 体外受精はできますか?費用はいくらぐらいかかりますか?
できますが、当院独自ではなく、日本の加藤レディスクリニック、第九人民病院、曙光医院と提携して行います。外来での排卵誘発などの排卵チェックは当院で行いまして、採卵、移植などの手術は加藤レディスクリニックか第九人民病院曙光医院で行います。費用についてですが、当院で支払う金額は9000+6000元で、加藤レディスクリニックと第九人民病院で発生した費用はすべて向こうで支払います。詳しは、担当の先生がお答えいたします。

19. 今月末に日本に帰国することになりましたので、治療も日本で引き続きしようと思っています。カルテをコピーしたいのですが、お願いできますか?
申し訳ございませんが、当院では、カルテをコピーし、外へ持ち出しをすることはできないので、ご了 承ください。カルテはすべて中国語での記入であり、返って理解し難くなると思います。当院では、転院になった場合、担当医から紹介状を書いてお渡しします。費用は100元です。(診断書も同じく100元かかります。)

よくある質問 ニュースリリース 健康管理知識 プライバシーポリシー  関連サイト リクル一卜 BBS